« November 2007 | Main | July 2008 »

2008.06.22

棒ゲー1

昨日くらいから話題の、 バンダイ の新しいおもちゃに関する 記事 です。

まあ、管理人のやっている バランス棒 (動画は こちら ) とコンセプトは似ているので、一応個人的なレビューを。

但し、東京おもちゃショーに参加することが困難なところに住んでいるので、まずはweb 上の情報をもとにした推測になる点ご了承下さい。きちんとした レビュー は、購入後に改めてしたいと思います。

1) この写真のバランスの仕方は "変" です。わきを閉めた状態で、手の位置をもう少し下(胸と腰の中間あたり)にしないと、長い時間のバランスはしんどいです。 管理人のを含めた、多くの事例(動画)を調べれば分かりますが。。。

2) 長さ35cmは、一般向けとしては難易度が高いと思われます。
 手の位置を腰あたりにすると、目線は下がりますし、目線を合わせにいくと、1) のようになります。
 一般に、長さが長いほど難易度は低下しますので、初心者にやる気を起こさせるので有れば、もう少し配慮があった方が良かったのにと思います。

3) 傾いたら音声がでるというアイデアは面白いと思うのですが、であれば、その技術を最大限に生かした、ゲーム性を高める、より良い方法があると思うのですが。(この辺りは、実際の商品を取り扱った後に触れようかと思います)

無限シリーズ のような大ヒットとなるか否か、注目ですね。

| | TrackBack (0)

2008.06.01

棒バランス

春の競技会シーズンですが、「棒バランス」といって、棒を掌の上でどのくらいバランスをとり続けるか、その時間を競うことも行われているようですね。
これを発展させると、管理人がやっている バランス棒 なのでしょうけど。

バランス棒 の技量は必要ないけど、、、、という場合も多いでしょうから、「棒バランス」がうまくなるためのコツを私見ながら。

1) 道具ですが、DIYショップにいけば、木の棒が販売されているので、それを購入されるのがお勧めです。
 必要に応じて、両端は "キャップ脚" などを装着して下さい。
 ホウキなどは、重心に変な偏りがあったりすること、また重量が軽いので、意外にやりにくかったりします。
 なお、棒自体が "しなる" ようなものは使用しないで下さい。本棒のバランスは難易度が高いです。

2) 「棒バランス」の難易度は、棒が短くなるほど、また軽くなるほど、高くなっていきます
 練習の際には、そのことを頭に置いて、自分の技量に応じた、適切な道具を使用して下さい。

3) 「棒バランス」を実施する際は、両膝を軽くまげた、リラックスした状態で実施して下さい。
 なお、本状態で安定してバランスがとれるようになったら、歩きながら実施するなどをしてみてください。

4) 「棒バランス」を実施する際の "視点" ですが、棒の先端 が基本です。
 なお、慣れてきたら、わざとに別のところに視点をおいた状態で、「棒バランス」をしつづけるという訓練もあります。

とまあ、記載しましたが、後は大変地道な練習となります。くじけそうになったら、難易度の低い長い棒で練習し、うまく行ったら短い棒で練習するなど、メリハリをつけた練習がよいかもしれませんね。

最後に、管理人のバランス棒の 最新ネタ です (Youtube へup した動画)。「棒バランス」には直接関係ないでしょうが、こんなこともできるという意味で、ご参考までに紹介します。

| | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | July 2008 »